暗殺教室 ネタバレ イリーナ暗殺遍歴その1「教師と暗殺者の両立が出来ないここではプロ以下」

まとめ記事


いつもお読み頂きありがとうございます♪

12歳時、民兵に目の前で両親を殺され、
その民兵を父親の銃で殺害した過去を持つビッチ先生。
ロヴロに暗殺術を、ロヴロの妻アルガから房中術を学び
腕利きの暗殺者として殺センセーを殺しに来ましたが・・・
E組に来てからのビッチ先生の遍歴をまとめてみました。

それでは、
暗殺教室 ネタバレ イリーナ暗殺遍歴その1
「教師と暗殺者の両立が出来ないここではプロ以下」
の記事をお届けさせていただきます♪


スポンサーリンク

赴任当初~暗殺失敗~

暗殺教室 ネタバレ イリーナ
英語教師として赴任してきたイリーナでしたが、
いきなり渚にキスをしたことでE組生徒達は度肝を抜かれました。
渚の持つ殺センセーの情報を手に入れたイリーナは、
着々と殺センセーの暗殺計画を立てるわけですが、
授業はそっちのけなんですね。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ さすがに授業が進まないことに業を煮やした生徒が
直談判しますが全く聞き入れず。
まぁビッチねえさんと言わてる辺り、
先生と生徒という関係は既に崩壊してしまっています。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ 体育用具室に殺センセーをおびき出し
実弾のシャワーを浴びせようとしたイリーナですが、
鉛の弾は全く効かず
逆に健康的に手入れされてしまう始末でした


スポンサーリンク

教師として再出発!

暗殺教室 ネタバレ イリーナ 再び暗殺を試みようとするイリーナですが
報酬の分前をやるから協力しろと
生徒達を見下して言った際についに生徒達の堪忍袋の緒が切れて
学級崩壊してしまいました。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ 教師なんてしたこと無い!!と激怒するイリーナですが、
烏間にこの暗殺で重要なことを教えられハッとします。
プロであるが故に
「教師と暗殺者の両立が出来ないここではプロ以下」
と言われたのがかなり効いた模様。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ 教室に舞い戻り、唐突に授業を始めるイリーナ。
あっけにとられる生徒達ですが、
態度を変えたイリーナにすぐに気づきました。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ暗殺教室 ネタバレ イリーナ 自分ができることを教えることを決めたイリーナ。
ツンツンしていますが緊張していることは
額に伝わる汗が物語っています。
そして、この表情!!
小さく謝っている辺りが可愛いです。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ そんな訳で、イリーナは生徒達に認められ
晴れてビッチねえさんからビッチ先生に昇格?しました。
ビッチビッチ言われて
激怒するビッチ先生ですが、
その表情は今までの冷たいそれとは違っていましたね。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ まとめ

暗殺教室 ネタバレ イリーナ
これでもビッチ先生は20歳と若いんですよね。
先生という肩書だからついつい忘れがちですが、
精神年齢という意味では教師陣の中で一番生徒達に立ち位置が近いです。

特に、暗殺に手を染めた12歳からずっと
裏社会で生きてきたビッチ先生は
まるまる青春時代を経験していませんから、
むしろ今が青春していると言えるでしょう。

ビッチ先生がなんのかんの言って
E組生徒に先生として認められたのは
こういった視線の近さが影響しているのかもしれませんね。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ についてぽむじぃの一言

ぽむじぃ
ビッチ先生ってE組生徒と
キスしまくっているんだよなぁ
俺もE組に入りたい!!
リヌち
ただキスしたいだけじゃん!!

あなたの感想をおまちしております。

暗殺教室 ネタバレ イリーナ暗殺遍歴その1
「教師と暗殺者の両立が出来ないここではプロ以下」
の記事をお届けしました♪
お読み頂きありがとうございます。

まとめ記事

スポンサーリンク


◆あなたの感想を一言お願いします◆

サブコンテンツ

このページの先頭へ